心も身体も、強く健康に

お知らせ

News
  • 2022/6/12
    現在、感染症対策として、検温、手指消毒、マスク着用にてお稽古を行っています。
  • 2022/6/13
    見学・体験を随時受け付けています。稽古予定を御覧になった上で、是非、お気軽にお越し下さい。体験をされる際には、動きやすい服装、タオル、飲み物をご用意下さい。
  • 2023/2/4
    次回のお稽古は2月7日(火)の19時15分より伊敷中学校武道場にて行います。見学・体験を希望される方もお気軽にお越し下さい。

ご挨拶

Greeting

 この度は、当道場のホームページを御覧になって下さり、誠にありがとうございます。合気道鹿児島仁心道場道場長の新保と申します。
 護身術や強くなる為、健康法として等、合気道に興味をお持ちになり、当ホームページを御覧になって下った理由は様々でしょう。しかし、意外と合気道とはどの様な武道かと問われると、ご存知ない方も多いと思われます。
 それでは、合気道とは、一体どの様な武道なのでしょうか。合気道とは、開祖植芝盛平翁が、剣術、柔術等、多くの日本古来の武術を学び、それらを高度な精神性と共に練り上げた現代武道です。当道場の会派である合気会にも該当するその大きな特長としては、試合を行わないというところにあります。多くの現代武道とは異なり、勝敗を争う為の競技化、スポーツ化がされておらず、本来の武道としての技や精神性を追求出来るのです。また、無理な力を用いない為、子供や女性、高齢の方でも御自分のペースで学んでゆける事も合気道の大きな特長であり、魅力といえます。
 これらの特長から、身体に大きな負担をかけずにそれぞれの体力、年齢に合わせた無理のないお稽古を長年継続する事が出来、中には70代、80代でも最前線でお稽古を続ける猛者もいます。また、約束稽古の中での相手との力のやり取りを通じて自分自身の技、身体の遣い方、感情の動きを見つめ直す事により、集中力、内省力、コミュニケーション力も養われます。更に、お稽古を通じて様々な年齢、分野の方達と交流する事は、自身の世界をより広げると共に、人生における財産になるでしょう。
 以上に見てきたように、合気道には多くの魅力があります。当ホームページを御覧になって下さった方が一人でも多く合気道に興味を持ち、この鹿児島の地で共に稽古に励んで下さる事を願っています。
 

合気道鹿児島仁心道場
玉里福祉館
鹿児島県鹿児島市玉里町27-38
合気道鹿児島仁心道場
伊敷中学校
鹿児島県鹿児島市下伊敷一丁目11-1